FC2ブログ














見えるもの(前編)

ちょっと怖~いアレなので、明日の朝にかけて2回に分けてお送りします・・・
ま、おそらくおなじみの「ニャンコあるある」な出来事ですけどね


ある夜。


突然、アイルーが唸り声をあげて立ち上がったのです

なんつうか、もう尻尾が半端なくボワンって膨らんで。




別にピンポ~ンってお客さんが来たわけじゃないし、玄関にも誰もいないし・・・




なのにアイルーったらタヌキみたいな尻尾をブンブン振り回しながら、
じっと玄関を見つめて「うぅぅ~~」と唸りまくり!





そして、何かにおびえるかのように後ずさり・・・




後ずさりながらも、視線は玄関に釘付けになったまま

私ぱるぴたんまで、ちょっと怖くなってきましたよ
・・・続く
スポンサーサイト



[ 2014/10/12 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

いざという時のために

先日、こんな買い物をしました!


リュックにもなる・・・



キャリーバッグです




アイルーが速攻で入って、カイルくんも入って・・・




ドラさんも当然入ります。




部屋を移動したら、あのリラさんまでが中に入っておりました!

これでキャリーバッグは全部で3つになりました

一斉にキャリーバッグ総動員で移動しなければならない、なんてことは起こらないで欲しいところ。
普通にネコベッドとして使ってくれたら本望です
[ 2014/10/12 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

見習ってください

凛々しいドラさん

ま、部屋に入ってきたテントウムシを狙ってるだけですけど





ドラさん「あ・・・(イヤな予感)」






ピンボケなのでコマ送り








カイルくん「ここ、眺めがいいよね~」






ドラさん「ここは私のお気に入りなのに・・・




カイルくん「あっちに行ってみよ~」
ドラさん「えっ?あ、そこ通るの?




きゃ~~~※写っているのはカーテンです


なんと、カイルくん、カーテンレールから落ちてきました
いや、一応なんとか爪はひっかかって、完全落下は免れたんですけど、ジタバタジタバタと暴れまくって、結局私ぱるぴたんの腕の中に納まったのです。

まあ落ちても大したことないんでしょうけど、それにしたって、ドラさんの脇を無理やり通ったら落ちちゃうかもしれないことくらいわからないかしらね~なんて思ったわけですよ

大人しくて利口なドラさんと違い(?)何にも考えずに突っ走るカイルくん。
怪我しないでくださいよ~
[ 2014/10/12 ] 日常 | TB(0) | CM(0)