FC2ブログ

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01













何事も自分から

机の上で、私ぱるぴたんの起床を待っていたアイルー




アイルー「ほらほら、ボクのこと撫でたいでしょ~♪撫でていいよ~♪」

自ら身を乗り出して私の手に頭をこすりつけるのです
スポンサーサイト



[ 2013/09/26 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reladora.blog.fc2.com/tb.php/1655-3ca9e321